読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りかるどの憂鬱

ただの雑記的メモ

打ち止めって感じなのかな?

私が働き始めてから数ヶ月

辞めるばかりだった職場にやっと人員補充がされた。

経験も豊富で、私のようにコミュ障でもないので

周りの方とも良好な関係を築いているようだ。

 

本当に良かった!

と思ってたのも束の間

私がこの職場を去ろうかどうかと悩み始めた切欠の人物が動いた。

まぁ、なんというか

余計なことを吹き込む輩ですね。

新しい方は、業界が長いのでそんなこと分りきっているようですがねぇ

 

でも、余りにも仕事への姿勢などの違いから

すでに、ここはダメかもしれないね(苦笑

なんて発言をしていた。

 

私がここから居なくなるので、愚痴のつもりだろう。

何もいえないけれど、分っている事の訂正と

自分の目で見て確かめて下さい。ということは伝えておいた。

もちろん、その話は誰にも言ってはいない。

(でも、ここに書いちゃう☆ミ)

 

事務方も、すでに吹き込みさん&いじめさんをマークしていて

どうしたものかと思案中のようだし

”絶対に許さない”と激怒している方もいる。

これから先、私の関係ないところで粛々と行動されることでしょう。

ただし、仕事がめちゃくちゃに緩いので人員の入れ替わりあまり無く

退職するのは、新しく入った人ばかりという悪循環なので

根本的改革は遠い話なのかもしれないですがね。

 

私は、年齢関係なく事務方や現場の先輩or上司という考え方をするけれど

現場の先輩方は違うっぽい

年齢、勤続年数だけで上下関係を見ている。

●ちゃん という呼び方でも現れていると思う。

 

私が、固い考え方なのかもしれないが

あくまで職場ですよね?と思ってしまう。

自分の子供でもクラスメイトでもなんでもないですよ?と

(ぃえ、私は子供いませんがorz

 

現在の私はというと

まぁ、ニートに近いですがね・・・

 

目指している方向でアルバイトをしながら面接を受けている最中

最初から、こうしておけば良かったなと反省しているところです。

焦って違う方向に進んだ私がダメだった。

のんびりしているわけではない。

前職のほうが、死ぬほど求人があるのは分りきったことだった。

就職情報をみても9割くらいそっち方面ですしね。

 

それでも、粘り強く探すべきだったんだとね

 

なので、これからじっくり探しますよ!

仕事で転居とか前はよくあったので、それも視野にいれつつ

 

もし、誰か知り合いのいる地域だったらうれしいなーとは思うけれど

そんな上手い話はないだろうな