読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りかるどの憂鬱

ただの雑記的メモ

何が悲しくて隠すように捨てていかなければならないのか

小学生の男の子が、学校で返されたテストや図工や美術の時間に作ったもの

その他諸々、将来思い出になるような物まで

それらを全部捨てた。

 

近所の人が、市の規則である袋にも入れられず

一人のもの(記名あるもの多数)が捨てられているのは

イジメかなにかかと思って警察に通報したそうだ。

 

ただ、その通報者も本当の理由は分っててあえて通報した。

 

その子は、愛されていないのだ。

ご近所では有名な話。

親の再婚相手に嫌われている。

同居している実親の祖父母も無関心。

 

その子は、学校ではそれなりにやっているらしい。

私の家の目の前にあるその子のお家は、とても大きい。

 

この辺は、東京だがまだ近所づきあいが濃い。

だから、いろんな話が立ち話で出てくる。

本当の話から眉唾ものの話までたくさん

 

よく見かけるその子やその家族を見ていると噂は本当なんだと思わざるを得ない。

 

児相にも通報されたという話も聞いたことがある。

でも、暴力の虐待ではないので見た目に分らない。

精神的なものだから。

だから、踏み込めないようだ。

親も祖父母もそれなりの職業だからっていうのもあるだろう。

 

私もこの辺に住んでから長いが、仲のよいご近所さんに比べるとまだまだ新参

 

でも、他の方々と連携して見守りだけはしている。

他の昔ながら住んでる方は、もっと踏み込んで何かをしているようだが

その辺は、任せておけばいいと思っている。

 

ただ、私はお隣さんのおばちゃんとして挨拶し顔見知りになっているだけ

ただ、うちあそこだよーって場所だけは教えている。

朝早くまだ登校時間じゃないのに外にでているあの子

つまらなそうに駐車場で立ってる。

 

本当に逃げ出したくなったときうちのドアを叩いてくれればいい

連携してくれるご近所さんにすぐ連絡を取ることは可能だから。

 

好きになった人の連れ子を我が子のように愛するのは難しいんだろうと思う。

できない人がいたって、ある意味当たり前のことだと思う。

でも、血の繋がった祖父母までもが後からできた弟ばかりを・・・

つまらないだろうな・・・自分の家が

実母を追い出した家族の中で暮らすのも辛いよな・・・

 

その家族は、ご近所は何も知らないだろうと思ってる。

自分の家族達がどんなことをしているかなんて

この町内じゃ有名な話なのにね。

 

直接的には、何も手出しできないのがもどかしいけれど

挨拶したとき、他のおばちゃんと話しているとき

可愛がってもらっているとその子が感じているような

はにかんだ笑顔が嬉しい。

 

地域で子育てって、やれっていわれてやるものではない

昔ながらの地域での子育てが残っている数少ない地域なんじゃないかな?この辺って

 

悪いことをして怒られても、ちゃんと話を聞いて親も謝りにくることもある。

やってはいけないことを教えて下さってありがとうと言える人もいる。

 

ごく一部、我が子が悪いことをして怒られると怒鳴って脅してくる父親もいるけどw

 

お互い様のご近所って過ごしやすいなーと私は思うのです。

干渉と捕らえて嫌がる人には向かないだろうけどね。

 

何が言いたかったか忘れたから終わりっ